こんにちは、ICBIでございます。

この度、特別講座であるスーツスタイリングアドバイザー養成講座の開講が決定しました!
”メンズのコンサルティングにはスーツの知識が必要”とお伝えしていますが、
スーツの知識がコンサルティングにどのように活きてくるのか、実感が湧きずらいかもしれません。

今回は講師である吉鶴智香先生が所属するオーダースーツブランド「STORY&THE STUDY」のオーダーから
ヒアリングの内容をご紹介。
みなさんならどんなスタイリングを提案するか、考えながらご覧になってみてくださいね!

コンサルティング実例1


■ご年齢:30代
■ご職業:自営業
■ご相談内容:
商談などの際に着るスーツをオーダーしたい。アパレル関連の仕事なので、TPOは意識しつつトレンド感やお洒落感のあるスーツスタイルが理想。骨格診断・パーソナルカラー診断も行ったので、自分に似合う1着を作りたい!
■パーソナルカラー:サマータイプ(ブルーベース)
■骨格診断:ウェーブタイプ

 

<コンサルティング時のチェックポイント>
✔︎スーツの生地について。ご職業とパーソナルカラー&骨格診断結果から提案すべきなのは…
✔︎ジャケットについて。ウェーブタイプに似合うデザインは…
✔︎補正について。ウェーブタイプなら特に補正したい箇所は…
✔︎トータルコーディネートで提案すべきネクタイ/シャツの選び方は…

 

実際にオーダーしたのはこちら!

こだわりポイントは最後にご紹介!

↓このまま2例目も考えてみてください↓

コンサルティング実例2


■ご年齢:30代
■ご職業:自営業
■ご相談内容:
仕事でスーツを着る訳ではなく、学会やセミナー参加の際に着用する程度。
既製品のスタンダードなスーツを持っており、2着目の購入を検討中。スーツがあまり似合わないと感じているので、自分にもしっくり来るようなスーツスタイルを提案して欲しい。
■パーソナルカラー:不明
■骨格診断:ナチュラルタイプ

 

<コンサルティング時のチェックポイント>
✔︎スーツの色について。1着目と被らず、目的にあったもので提案出来る色味は…
✔︎ジャケットのデザインについて。シングル/ダブルどちらを提案すべき?他に提案すべきディテールは…
✔︎トラウザーズのスタイルについて。どんなデザインを選ぶべき?裾の長さとデザインは…
✔︎特に補正が必要なポイントは?「似合わない」と感じている原因として考えられるのは…


実際にオーダーしたのはこちら!

みなさまはお二人のヒアリング内容に対し、どんなスタイリングをイメージしましたか?
今回は実例の写真をご紹介しましたが、これ以外にも提案出来るスタイルはたくさんあると思います!

ひとくくりに「スーツ」といっても、スタイルやデザインは本当に多種多様。
男性のコンサルティングはお仕事上でのオーダーがほとんどのため、ドレスコードを意識しつつ
数あるスタイルの中からお客様にぴったりの1着をご提案しなくてはなりません。
既製品はもちろん、カスタマイズが可能なオーダーメイドのコンサルティングでも
自信を持って提案出来るコンサルタントを目指してみませんか?

皆様のご参加をお待ちしております♪

<ポイント解説>
■実例1
こちらの方は「スーツスタイリングアドバイザー養成講座」のご卒業生。
オーダーの際のこだわりポイントについてはQ4で詳しくお答えいただきました!
下記URLよりご覧くださいませ。
https://www.icb-image.com/blog/4651.html

■事例2
こちらの方にはオーダーのご感想を伺いました!
詳細は下記をご覧くださいませ。
https://www.icb-image.com/blog/4452.html

講座開催概要


◆日時(二部構成)
〜第一部(座学)〜
2月12日(土)13:00-18:00 (対面レッスン)
〜第二部(研修)〜
2月13日(日) 9:00-10:30
◆受講料:83,050円(教材費 3,300円込)
★座学・研修、どちらもご受講でディプロマ発行有
※第一部(座学)のみのご受講も可能でございます。
座学 : 55,000円(教材費 別途3,300円)/研修 : 24,750円

申込 クレジット決済
◆主催 骨格診断アナリスト協会
◆講師 吉鶴 智香
◆場所 ICBI お教室
◆対象 パーソナルカラーアナリスト/骨格診断ファッションアナリストの修了生
※上記講座を修了していない方でもご受講可能です。
パーソナルカラー・骨格診断に関する講義がございますので、ご受講の場合は事前に二神弓子のメンズ本『賢い服選び』をお読み頂くことをお勧めしております。
該当ページをご案内いたしますので、未修了の方はご連絡くださいませ。
※骨格診断アナリスト協会、ICBIのご受講生様でなくともご受講可能でございます。


カリキュラム


~第一部(座学)~
1.スーツの基本
スーツ各部の名称や着こなしのルール、生地の種類やネクタイ等の付属品など、スーツを扱う上で知っておかなければならない基礎知識をお伝えします。
名称やデザインの他、国別のスーツスタイルの違いやトレンドの変遷などについても触れていきます。

2.スーツのオーダーと補正について
スーツのオーダーは価格や内容によっていくつかの種類があります。それぞれの特徴やオーダーによって変更できるオプションについて詳しくお伝えていきます。また既製品ではないオーダーの補正の意味、補正によって自分らしいスーツスタイルを手に入れるポイントを解説します。

3.パーソナルカラー/骨格診断別スーツスタイル
上記の知識をふまえ、カラー・骨格別にどのようなスーツスタイルを提案が可能かをお伝えします。
またビジネスシーンにおけるルールも多いスーツはパーソナルカラー に合っているだけではなく、色彩戦略を駆使することも重要。パーソナルカラーが盛んなアメリカ大統領の着こなしの実例なども見ながら”本当に似合う&自分を高めてくれるスーツ”の見つけ方を学びます。

~第二部(研修)~
熟練フィッターによるフィッテイング実践
オーダースーツの店舗で使用している生地やアイテム見本を用いて、熟練フィッターの実際のフィッティングの様子や体型補正のやり方などをご覧頂きます。
座学ではお伝えしきれないオーダースーツの現場をご体感頂けます。