Q1.受講のきっかけは?

インテリアコディネーターとして日々お仕事をさせて頂く中で、沢山の方々に出会う機会に恵まれ、
マナーの大切さを改めて実感したことが私がマナーを学びたい、学ばなければと思ったきっかけです。

Q2.ICBインターナショナルでの受講を決めた理由はなんですか?

マナー教室を探してた際にICB様のHPを拝見し、エレガンスマナー講師である山木先生に一目惚れをしてしまったことがきっかけです。
実際に山木先生のフィニッシング講座に申込みをさせて頂き、お話をお聞きする中で山木先生のお人柄や雰囲気を間近で感じ先生のような素敵な講師を目指したいと思い、講師養成コースの受講を決意致しました。

また、仕事の関係上お休みが不規則でしたので、スクールのフォローアップ制度である振替制度にもとても魅力を感じましたし、マナーの知識が不足している私にとって補習を受けられることはとても大きな魅力に感じました。

Q3.受講中大変だったことは?

今考えると仕事と休日(受講日)の調整が難しかったように思いますが、
山木先生の授業に出席することがとても楽しみでしたので大変だったと思うことは特にございませんでした。

Q4.受講中楽しかったことは?

素敵な山木先生からお話をお聞きすることが出来、また実際にレストランにてテーブルマナーを教えて頂けることや、レッスンでお会いする向上心溢れる生徒の皆さんとの出会いに出席する度にパワー、
そして頑張ろうという気持ちを持てることがとても嬉しく励みになりました。

Q5.卒業後の活動について教えてください

以前より念願であったカルチャーセンター様で講師としてマナー講座を開講させて頂きました。
また、様々なご縁を頂戴し、児童館や幼稚園に通うお子様やそのお母様を対象としたテーブルコーディネート講座も行わせて頂いております。

今後も多くの方々にマナーの大切さや学ぶことの楽しさをお伝えすることが出来たら良いなと思っております。

ICB卒業後、私のこのような活動に至るまで丸田先生、上内先生、そして山木先生には大変親身になってご相談にのって頂きましたこと大変感謝しております。
今少しずつですが、一つ一つチャレンジ出来ているのは私の背中を先生方が押して下さったからだと思っております。本当に有難うございます。
どうぞ今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。