Q1.受講のきっかけは?

好きなことを仕事にしたいという漠然とした思いをいつも抱いていました。ですが結婚出産までした自分に、まさか実現できる日が来ることを期待も想像もしていなかったのが本当のところです。

ある時、調べ物をしていて偶然イメージコンサルタントという職業があることを知りました。

今まで積んできたメイクアップやスタイリングのキャリアが活かせ、しかも子供のころから大好きな色彩を仕事に出来るという、得意なことも好きなことも全て詰まったような職業でした。
私の中に漂っていたはっきりしない幾つかの物が、ひとつの線につながった感覚でした。

Q2.ICBインターナショナルでの受講を決めた理由はなんですか?

当時、愛読していたいくつかのblogの筆者さん方がとても素敵でした。決まって皆さんのプロフィールにはICB卒業とあり、こちらを知ることとなりました。学ぶことを決めてからは、時間と経費との大きな投資になることもあり、かなり慎重に沢山のスクールを検討していました。

どこと比べてもICBのカリキュラムは豊富な時間数であっても様々な受講スタイルがあり、これなら通える!という安心感は大きなものでした。

他では学べない『非言語』『マナー』『ヘア・メイク』『立ち居振る舞い』も必須で組み込まれておりレベルの高い授業内容が開業後の自分の自信になるのではと期待しました。

特に惹かれたのはやはり『骨格診断』。今まで学んできたファッションのセオリーには、年齢や体形が変化することでアイテム選びの限界が見えることもあり、結局はセンスと経験に頼るという難しいものに感じていましたが、ICBの『骨格診断』は個人の持つ質感そのものに調和する理論と知り、胸のモヤモヤがやっと晴れる!という期待感でいっぱいになりました。

最後の決め手は、みなさんが口を揃えるように先生方が抜群に洗練されて美しかったことです。ここへ入門することで自分も上質な朱に交わり鮮やかな赤になりたかったのです。

Q3.受講中大変だったことは?

豊富な授業数ゆえに外せない仕事や行事と重なることがあると大変でした。初回から順を追って受講しないとならないカリキュラムが予定と重なるときは、無駄なくスケジュールを組まなくてはと焦ってしまうのですが、そんな時は丸田先生がスーパーコンピューターのように私の予定とすり合わせて下さり、予定の期間内で無事に卒業することが出来ました。本当にすごいです。

Q4.受講中楽しかったことは?

授業は毎回内容が濃くて、新しいことに出逢う連続で楽しくて仕方がない状態でした。同じ志の友人たちにめぐり合うこともできました。今ではブラッシュアップのために勉強会をしたり意見交換をしたりと良い関係で高め合う仲間を得られたのもICBだったからこそと思っています。

Q5.卒業後の活動について教えてください

千葉県流山市で隠れ家サロンを主宰しています。

【サロン名】PreciousWardrobe

 URL:  http://precious-styles.com

 ブログ:http://ameblo.jp/precious-wardrobe/ 

MAIL:  preciouswardrobe2014@gmail.com