何もかも楽しかったです。 先生の講義、診断の演習、休憩時間のおしゃべり。

年齢もバックグラウンドも違うクラスメイトとの勉強は刺激になり、

そしてとても楽しいものでした。

 

Q1.受講のきっかけは?

50代後半、財務関係の管理職であった私は日々の洋服選びに悩んでいました。
それまでは、職業人、妻、母として、いろいろな場面や局面で装うことを楽しんできたのに、
年を重ねる毎にだんだんを楽しめなくなっていました。
そんな時、骨格診断で似合うスタイルが分かるという理論を知り、歳を重ねても綺麗でいたいという思いで受講をすることにしました。

Q2.ICBインターナショナルでの受講を決めた理由はなんですか?

こちらの修了生の方のウォーキングの個人レッスンを受けた時に、初めて骨格タイプの理論にふれました。
その後ICBのHPなどを拝見して、講師陣の素晴らしさ、授業内容の充実、振替制度やディプロマ習得後のフォローアップなどに惹かれ、骨格診断のパイオニアであるICBと決めました。

Q3.受講中大変だったことは?

骨格診断、カラー診断の技術習得の難しさでした。
演習で自分の診断が先生の診断と違う場合は先生が詳しく解説してくれるので授業にはなんとかついていくことが出来ましたが、一人ではまだ不安要素が多くあります。
これからも補習レッスンに数多く参加して確実な診断ができるよう技術習得に励みます。

Q4.受講中楽しかったことは?

何もかも楽しかったです。
先生の講義、診断の演習、休憩時間のおしゃべり。
年齢もバックグラウンドも違うクラスメイトとの勉強は刺激になり、そしてとても楽しいものでした。
今もそこで知り合った方たちとは交流があり、意見交換などをしています。これは単に同じゴールを目指している者同士の集まりだからいうだけでなく、このような良い雰囲気を作ってくださったICBの先生方のお人柄にもよるものだと思います。ここでの素晴らしい出会いは、私の人生の宝となりました。

Q5.卒業後の活動について教えてください

組織の中で途切れることなく働き続けながらの結婚、子育て。
そして当時はまだ珍しかった女性管理職にもなりました。私の40年を支えてくれたのが毎日のファッションと言っても過言ではありません。女性は美しく装うことで気持ちが軽くなり、それがその日一日の活力になるのです。
いろいろな局面での装いの経験値の高さにICBで学んだ確固たる技術をプラスして、女性の外見と内面を元気にして、毎日の暮らしが張りのある楽しいものになるようにサポートする活動が出来たら素敵だなと考えています。まずは確固たる技術の習得を目指します!