be WOMAN STORYでは「好きを仕事にする」をテーマに、美容やファッションを通して輝く女性達にインタビューしていきます。
第四弾はICBIの卒業生で現在サロンの運営、オンラインスタイリスト、フリーランスの販売員さんとマルチに活躍している河内七映さん。ICBIを卒業後、どんなキャリアを築いているのでしょうか。今受講に迷われている方へのメッセージも頂きました。

嵐田妙子

2019年 パーソナルスタイリスト養成コース 修了
サロン パーソナルスタイリング naare 主宰

Contents
・受講前と受講後の働き方について
・起業をして良かったこと不安だったこと
・ICBIでの受講を迷っている方へメッセージ

Q1、現在のお仕事・働き方について教えてください


2019年11月より、自宅サロン(6畳の和室をリフォームした小さなサロン)にて、

・パーソナルカラー診断
・骨格診断
・美顔バランス診断
・ショッピング同行
・美顔整体

上記のメニューをお客様にご提供しております。

Q2、ご受講前( ご受講中)のお仕事について教えてください


スクールに通う3ヶ月前に前職のアパレル販売員を辞め、主婦業となった時点でスクールに通いました。

 

Q3、山形県からのご受講は大変だったと思いますが、ICBIで学ぼうと思ったきっかけや決め手はなんでしょうか。


以前から、二神弓子社長の著書を読んでいた事もあり、漠然とICBIに行ってみたいと思っていた事。
初めから、「学ぶなら実践が多く出来る大手スクール」と決めていた事。
インターネットで幾つかのスクールの情報を取り寄せた際、ICBIで送って下さったパンフレットを見て感動したこと。(必要な箇所に、より詳しい説明などを付箋紙に手書きで書いて下さっている事にスタッフの皆様の優しさと丁寧さを感じました)
最終的にお電話で問い合わせをした際、寺尾先生が田舎者故の私の不安を全て解消して下さった事です。

Q4、嵐田さんのサロンは山形でとても人気ですが、ズバリその秘訣はなんですか。


自分ではよく分かりませんが、初対面でも「話しやすい」「面白い」と言って下さるお客様が多いです。
お客様の緊張がほぐれるような雰囲気作りをするよう心がけています。

Q5、地方での活動について、集客など大変に思われる方が多いですが、集客はどのようにされていますか


情報発信に活用しているSNSは、InstagramFacebookです。
私の地域では、SNSで集客だけでなく、ご来店頂いたお客様からの口コミの方が圧倒的に集客力があると感じています。地域性に合わせ、何度も足を運んでいただく予約システムを作る事で、お一人おひとりと密な関係を築き上げる事も心掛けています。

Q6、起業してよかったなと思うこと、やりがいを教えてください


起業して良かった事は、主婦業と両立して効率良く時間を使えるようになった事です。
ご来店頂いたお客様からのご紹介も多く、また親子2世代でご来店頂く事も多々有り、ご縁の輪が広がっていく事に楽しさとやりがいを感じます。

Q8、最後にご受講を迷っている方にアドバイスをいただけますか


スクールに通う前は右も左も分からずに余りにも漠然とした起業のイメージで、「仕事に出来るのか」「集客できるのか」「受け入れられるのか」など卒業後の自分に不安だらけでした。

しかしICBIの先生方はじめ、スタッフの方々は、受講中のサポートはもちろん、
起業までもその後も疑問や不安があれば親身に寄り添って下さいます。
まずは「やる」と決め、自ら動くことが一番の不安解消になるはずです。
実践が多くじっくり学べ、アフターフォローがしっかりしたICBIでの受講はその後の仕事に対する自信に繋がります。