子育ても終わった。仕事も一旦終えた。これからは自分に正直に、本当に好きなことをしたい。お洒落が好き、洋服が好き、色が好き。なら、どこで、誰からそれを手に入れよう。

最後に私の直感に響いたのはICBでした。決め手は美しさ。美しくなることを学ぶのなら、美しい場所で美しい人々から学びたい。ICBはそれを叶うるに十二分の環境でした。

洗練され垢ぬけた講師の方々、お洒落で刺激的なクラスメイト、遭遇するミス代表の美女達。その環境だけで嬉しい。最初はお稽古事の感覚でした。ところがそれに続く「納得、納得、納得」の日々。

ドレープを当てる側になり、更に洗練されていくクラスメイトを見れば、「自分の周りにもこの『納得』の感動を伝えたい」、と変化していったのも当然のことだったかと思います。論理習得なら独学でも可能かもしれません。けれど実践は確実な指導者なくしては不可能です。

実践に重きを置くICB。毎回受ける的確な診断指導。懲りることなく質問に応じてくださり、何より明るく楽しい。随所に織り込まれるマナ−指導に人生指南まで、どれだけ得るものの多かったことか。その後の補講は「プロであれば答えは一つ」と言う社長の、ICBの、熱い想いが結実したシステム。「お稽古事」などで片付けてはバチが当たります。

ICBでの時間が私にとってかけがえのない財産となったのは言うまでもありません。
現在、当時のクラスの方々と共に、カラーと骨格を多方面から探究すべく、又様々な企画を実践すべく、研究会「Color & Style Study1116」を主宰し、活動しております。
ICBで学び習得させていただいたことを、更に大きく羽ばたかせ、活かしたい。私の人生の後半は、ICBとの出会いで大きく色を変えようとしております。

重田社長始め、丸田先生、上内先生、吉田先生、プロに徹したご指導を、本当にありがとうございました。素晴らしいご指導と出会いに、改めて感謝申し上げますと共に今後とも、変わらぬご指導のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

【Color&Style 1116】

URL:http://www.color-style1116.com

MAIL:colorstyle1116@nifty.com