ビフォーアフター実例

イメージアップのスキルを駆使して大変身!

ICBでパーソナルカラーや骨格診断などのイメージアップのスキルを習得すれば、あなた自身はもちろんのこと、他の女性だってキレイにしてあげることができます。ぜひ挑戦してみてくださいね!

実例2 大橋 真由美さんの場合

イメージコンサルティング解説

ヘアスタイル

中村様のイメージ演出のご希望
①ビジネスシーン
 国際的なビジネスウーマン
②プライベート  フェミニンで優しいイメージ

①ビジネスシーンの演出について
骨格診断ストレートの中村様は、カッコイイ・洗練されたビジネスウーマンの印象は出しやすいタイプです。

②プライベートシーンの演出について
中村様はもともと優しい雰囲気をお持ちな上にパーソナルカラーもスプリングなのであまり優しさ・柔らかさを追求してしまうと甘くなりすぎてしまうため、滲み出る優しさはそのままに大人の女性に相応しい華やかな印象をプラスするご提案をさせていただきました。

ヘアスタイル

骨格タイプがストレートタイプの中村様はセミロングが苦手です。思い切ってショートヘアにチェンジすることをお勧め致しました。あまりクールにしたくなかったので、柔らかいフォルムのカット&スタイリングで仕上げました。

ファッション

①ビジネスシーン
プレゼンテーションを行う機会が多い中村さんにはジャケットスタイルが必須です。今回は今年のトレンドでもあるノーカラーのVネックジャケットでいつものジャケットスタイルに少し変化を持たせました。
インナーは本来ストレートタイプではNGになるドレープの入ったブラウスですが、ジャケットのシンプルさ、中村様の優しい印象を引き出してくれると言うことで敢えてコーディネート致しました。ただし胸元はすっきりさせたいので、深めのデコルテラインのブラウスをセレクトしました。

②プライベートシーン
スプリングタイプの中でも特に彩度の高い色合いがお似合いな中村様にはオレンジのワンピースをご提案。デザインはここ数年トレンドが続いているレース素材をふんだんに使用したタイトのワンピースタイプをセレクト。胸元が詰まっているデザインは苦手なストレートタイプですが、胸元のレースの透け感がそれを解消。また厚地の生地で適度なフィット感のあるラインがストレートタイプのメリハリボディをさらに引き立ててくれます。

アクセサリー

①ビジネスシーン
ストレートタイプの方は華奢なアクセサリーは苦手なのでデコルテラインがキレイに映える、大きめヘッドのペンダントをセレクトしました。合わせてイヤリングも大きめなものをセレクト。

②プライベートシーン
ネックラインの開きが小さめなデザインのワンピースなので敢えてネックレスはせずイヤリングのみのご提案。

本人のコメント

最初のヒアリングの時には、「仕事でプレゼンをする機会が多いので、その中でお客様の信頼を得られるようなスタイルにしたい。でも、フェミニンな雰囲気も捨てたくない。」
「プライベートでは、女性らしさと華やかさを持ちたい。」という希望をお話ししました。

先生は、私のパーソナルカラーや骨格診断をしてくださり、似合う洋服の形や色を丁寧に説明して下さりました。
私の場合は、首まわりをすっきりとさせた方が良いので、ショートヘアやデコルテを見せる洋服が似合うという先生のアドバイスもいただきました。

同じ白でも、似合う白と似合わない白があること等を知り、これまで、パリッとした真っ白なシャツを買おうと、何度も試着をしては、しっくりこなくて購入を諦めていたのですが、その理由も、先生の診断と説明の中で明らかになり、納得しました。

その後は、ショッピング同行&美容院です。美容院では、ショートヘア似合うかなぁ、、とドキドキしていたのですが、先生のアドバイスに従ってトライしてみたら、とっても似合ってすっかり気に入ってしまいました。洋服も、これまでに私が選んだことがないような形や色の洋服でしたが、こちらも試着してみるととっても素敵でした。

周りの人や家族にも、ショート似合うね、キレイだね、との言葉を沢山いただけて、とてもうれしかったです。 今回のコンサルティングを通して、新しい自分を発見できました!

洋服や髪型も、似合う色や形が分かったので、今後のスタイルに活かしていきたいと思います。先生、本当にありがとうございました。

ページTOPへ

実例2 大橋 真由美さんの場合

イメージコンサルティング解説

ヘアスタイル

今回、モニターさんの選考をさせていただく際に萩原様から以下のようなメールをいただきました。

「いままでの、財務畑の女性管理職という立場で長年仕事をしてきた私のイメージは「強い、元気なおばさん!」のようです。来年以降からの家庭人として妻、母、祖母、それに加えてパーソナルファッションアナリストとしての柔らかな優しいイメージをどう作れば良いのか悩んでいた最中の募集記事に「これだ!」と思い、応募をしました。
昨今は女性の社会進出が進んでいるので、キャリアに見合うイメージコンサルティングのニーズは高いと思いますが、私のように一戦を退いた後の人生を豊かにするためのイメージチェンジを望む人もこれからは増えるように思います。私もスーツという鎧を脱いだ自分が想像できない一人です。同行ショッピングもあるということなので、スーツという鎧に変わる鎧を選んでいただけると想像するだけでもワクワクします。

とても定年退職される年齢とは思えない萩原様ですが、パーソナルカラーや骨格タイプを活かしたファッションコーディネートでこれからの人生も楽しんでいただきたいと、面談をさせていただきました。

ヘアスタイル

①プライベートシーン
本来ならストレートタイプの方は巻き髪が苦手ですが、萩原様の年代を考えるとストレートヘアでは違和感が出てしまいます。そこで、ボリュームを出しすぎない大きめカールでエレガントさを演出しました。

②式典コーディネート
ストレートタイプの方は夜会巻きなどの華やかなアップスタイルが得意ではありますが、式典ご出席ということで落ち着いた印象をプラスしたいというご要望だったのであえてフルアップにはせず、ワンピースの胸元のデザインが隠れてしまわないようにサイドアップスタイルをご提案しました。

ファッション

①プライベートシーン
パーソナルカラーがサマータイプの萩原様はとくに鮮やかな色合いもお似合いになりますが、秋冬の季節柄柔らかい色調で優美な印象を。ストレートタイプの方が得意とするレザーのタイトスカートにはナチュラルタイプが少しミックスしている萩原様は綿100%のシャツでは素材が浮いてしますので、サマーカラーのシルクブラウスをセレクト致しました。

②式典コーディネート

式典ご出席ということでしたが、ブラックフォーマルでは固すぎる印象になってしまうので、パーソナルカラーのサマーを活かしネイビーのワンピースをセレクトしました。色がシンプルなため、胸元やスカートの裾の大胆なレース使いも派手な印象にならず、ネイビーの色の効果もプラスし、萩原様のエレガントな印象を引き出してくれます。

アクセサリー

①プライベートシーン
ストレートタイプの方には五大宝石がおススメです。その中でも近年トレンドでもあるパールのネックレスをセレクト。短い長さではコンサバになり過ぎてしまうので、ロングネックレスをコーディネートしました。

②式典コーディネート
ワンピースの胸元のレースを活かしネックレスなどはセレクトせず、イヤリングのみをご提案。

本人のコメント

おしゃれ磨きの延長として以前ICBのパーソナルスタイリスト養成講座でディプロマを習得。その時に講師の先生に診断をしていただき、自分のパーソナルカラーと骨格が「サマーのストレート」だと知りました。思い起こせば、沢山の洋服で溢れかえるクローゼットから、毎日悩んだ末に選ぶお洋服は殆どが「サマーストレート」のお洋服達でした。納得です。それからはこの理論を軸にすべてのお洋服と小物を購入、最近では職場の人たちに「印象が変わったね、すっきりお洒落に見える、痩せた?」とまで言われるようになりました。

学んだ理論のおかげで自分に似合う普段のスタイルは掴めるようにはなったのですが、まだ応用が利きません。この12月で37年間勤めた職場を退職するにあたり、退職の式典で着る服をどうしようかと悩んでいた時にこの企画を知り、丸田先生にお洋服選びをお願いしました。骨格タイプがストレートの私が似合うのはスーツですが、式典にはいつも着ているスーツではなく、女性らしいワンピースをお願いしました。

丸田先生に同行ショッピングをしていただき、式典用の女性らしいワンピースと上品なブラウスを選んでいただきました。先生のプロフェッショナルな洋服選びのスキルと着こなしのアドバイスに感服!
自分一人では決して選んではいなかった洋服ですが、袖を通してみると似合う! なんだかいつもと違う自分にワクワクした気分になりました。
そして写真撮影。 選んでいただいたお洋服とプロの方のヘアーとメークでカメラの前へ。 こんな経験は34年前の結婚式以来でした。 勿論、その時と今の自分の見た目の違いは歴然です。が、そこに写った私は「似合う」を自信にして、イキイキと輝いて見えました。 若さを求めるだけのファッションより自分に調和するファッションを選びとることが、自分の綺麗に繋がることをこの企画を通して学びとることが出来ました。

財務の管理職のキャリアと共にスーツをいう鎧を脱ぎ捨て、来年からは心地よい洋服を纏い、そして自由に時を過ごしていきます。ICBインターナショナルスクールで学んだことは私のこれからの「装う」の指針となりました。その指針に沿って、もっと自由に大胆に自分の綺麗探しをしていきます。 そして、この企画に参加させて頂いたことを心より感謝申し上げます。

ページTOPへ

実例1 樋口 智香子さんの場合

本人のコメント

「夢中になるほど楽しい!!」。今回の受講で、いちばん感じたことです。

カラー、ファッション、ヘアメイクなど、女性なら誰でも関心のある「外見」について、こんなに楽しくて、興味深い話を聞いたのは初めてです。特にファッションについては「骨格によって似合うファッションがある」というのがとても驚きでした。

私のタイプは「スプリングのナチュラル」で、本来、似合うカラーやファッションは、これまで全く選んでこなかったものばかり。少しとまどいましたが、後日行ったお店で、アドバイス通りのアイテムを目の前にして、新しいことに挑戦する際に感じる「ワクワクした気持ち」になりました。春のようなブライトなカラーやナチュラルでラフなファッションが、心から好きだと思えるようになりました。

同行ショッピングのレッスンも、とても楽しかったです。プロの方にお洋服やアクセサリーを選んでもらうことも初体験でした。もともとフェミニンで優しい雰囲気のファッションが好きだったので、好みも取り入れつつ、私に似合うスプリングナチュラルのコーディネートをしていただけたのが、とても嬉しかったです。

身に付けるものをキレイにするだけでなく、ウォーキングや立ち居振る舞いについて学べたことも、とても有意義でした。私の仕事はコンシェルジュなので、お客様に信頼感を与えることが何より重要。教わった立ち姿勢や歩き方、所作などは、次の日からすぐ仕事に生かせるものばかりでした。

ICBのレッスンに出会えたことは、本当に幸せです。毎回楽しみで、一緒に受講したみなさんが、お会いするごとにきれいになり、輝いていくのがわかりました。私も、学んだことをしっかり身に付けて「もっと美しくステキな女性になりたい!」と思っています。

ビジュアルアプローチコースの詳細はこちら

ページTOPへ

実例2 大橋 真由美さんの場合

ビジュアルアプローチのポイント解説

ヘアスタイル

骨格タイプから見て、ストレートタイプの方に合う直毛でしたが、セミロングが苦手ということで、そのまま伸ばして頂くことに。流行に合わせて、スタイリングでトップにボリュームを出しました。

メイクアップ

アイシャドウとチークとリップカラーは「サマーカラー」を使いましたが、大橋様には「インパクトをプラスしたかった」ので、「ウインターカラー」から強い色をいくつか借りて使いました。ファンデーションやフェイスパウダーにパーソナルカラー理論を持ち込むとおかしくなるので、ベースカラーはメイクの色理論を活用しました。

ファッション

ストレートタイプの方は、ジャケットで仕上げると全体がスッキリと垢抜けて見え、同時に高級感も出ます。
大橋様はサマーなのですが、仕事用のスーツをセレクトして欲しいというご要望でしたので、「黒」を選びました。

スーツのカラーは、一般的にベーシックなものが主流のため、ブルーベースの方は「黒」「グレー」「紺」の中から選ばざるを得ません。ときどきサマータイプの「ブルーグレー」や「くすんだピンクベージュ」のスーツに出会うとラッキーなのですが、スーツを黒にしたのでインにはサマーの代表的なカラーを入れました。

スカートも膝がちゃんと見える長さがベストバランス。ネックラインも、ビフォーのようなラウンドネックは避けたほうが良く、胸元が広く縦に開くスタイルがお似合いになります。

アクセサリー

ストレートタイプの方は、ビフォーの写真でつけているぶら下がるイヤリングは苦手です。それよりもボリュームのあるロングネックレスが大得意ですので、サマーカラーのロングネックレスをつけてみました。

本人のコメント

レッスンに参加して、一番の発見は「自分のことなのに実は何にもわかっていなかったなぁ」ということ。ビジュアルアプローチのレッスンは、まさに「女の株を上げる!」にふさわしい内容が盛りだくさんです。まず、カラーと骨格診断。まさか骨格で似合う服の形や素材、アクセサリーまでもが違うなんて思ってもいませんでした。

私の好きな色は「Spring」。ショッピングに行くと、色の異なる服を何着か試着し、比較した上で納得して買っていたつもりでした。でも家に帰って着てみると「あれ?なんか違うかも??」と思うこともたびたび。「マネキンが着ていたコーディネートと違うからかな?」「(お店の)照明の色に騙されたかな?」と思っていました。でも、これって今まで選んでいた色やファッションがそもそも違っていたんですね。

自分が「Summerストレート」であることを知ってから、色だけではなく、形や素材まで気にして買うようになりました。なかなか判断は難しいのですが、似合った服を着ていると、自信を持って納得して外出できますね。

次にヘアメイク。髪型や髪の色をちょっと変えるだけで「全然印象が違う!」。一番驚いたのはメイクですね。「こんな裏技が!!」と驚くことばかり。新しいテクニックをマスターしてからは「目が大きくなったね」と言われることが増えました。まだカンペキではないので、もっと練習が必要ですが「どんどん自分に磨きをかけていければいいな」と思っています。

自分に磨きをかけると、内面から活き活きしてきます。「ホント女性って単純だな~」って思います。似合う服や、キレイに見える色を身に付けるだけで、気持ちまで変わってしまうんですね。

ビジュアルアプローチコースの詳細はこちら

ページTOPへ

実例3 近藤 紀子さんの場合

ビジュアルアプローチのポイント解説

ヘアスタイル

骨格タイプ上、ビフォー写真のようなベリーショートは合わないため、4ヶ月間、髪を伸ばしていただきました。ポイントは、ウエーブタイプの方に必要な「曲線ラインを出すこと」。もともと直毛でしたので、スタイリストさんに依頼して、カットで自然なウエーブラインを出してもらい、ヘアメイク時のスタイリングでは、コテを使ってさらに曲線を出しました。

メイクアップ

アイシャドウとチークとリップカラーは全てウインターカラーで統一。「優しさ」を出したい部分のみサブカラーであるサマーを使いました。近藤様の顔立ちに合う眉ラインと、元々長いまつげを活かすようにアイメイクを施し、「華やかさ」と「優しさ」を出しました。

ファッション

パーソナルカラーの中でも「黒」は敢えて避け、季節柄涼しげな印象になるよう「ブルー」をセレクト。ウインターの方はコントラスト配色が得意なので、「真っ白」のパンツと合わせました。これがアイボリーホワイトだと野暮ったくなります。

ブラウスは、近藤様の骨格タイプに合う「透けるような薄い素材」をセレクト。シャーリングとドレーピングが効いたデザインですが、骨格タイプに合う「縦」ではなく「横」に広いネックラインが特長。近藤様は首筋がとても綺麗なのであえて広めに取りましたが、通常、ウエーブタイプの方は、ネックラインが縦方向に広いと間が抜けて見えます。

ボトムはウエーブタイプに合う膝下丈の白いカプリパンツ。近藤様はハーフパンツがお好みでしたが、ウエーブの方には合わないので諦めていただきました。

アクセサリー

ウエーブタイプの方に合う、ガラスのような素材。実際はプラスチック製なのですが、プラスチックもウエーブタイプに合う素材です。色はパーソナルカラーにも合い、ファッションの爽やかさを強調するクリアカラーにしました。

ネックレスの長さも重要ポイント。近藤様の骨格タイプに合う長さはこの長さ。流行のロングネックレスはウエーブタイプの方には合いません。

ピアスもウエーブタイプに合う条件のアクセサリーです。「ひとつに揺れるタイプ」であることと、「首筋が寂しげにならないよう、ある程度の大きさ」のあるものがお奨め。とはいえ、これがクリアカラーでなかったらピアスの存在感が本人より勝ってしまうので、この素材、このカラーだからこそ、この大きさがベストバランスなのです。

本人のコメント

1歳4ヶ月になる子供の母です。子育てに追われ、自分の時間がとれない毎日ですが、夫の協力を得て参加しました。これまでの私は、その時その時で興味を持ったファッションだけを取り入れていたため、ワードローブに統一感が無く、ちぐはぐなことが悩みでした。メイクの正しい方法も、恥ずかしながら知りませんでした。今回のレッスンは、そんな私の悩みを解消する内容でした。

ICBのレッスンはどれも丁寧で、例えばメイクのレッスンでは、カッター使ってアイブローペンシルの削り方から習い、難しいとされる「眉の描き方」は2時間もかけて教えていただきました。初心者の私でも安心してレッスンに臨むことができましたね。

他にも案外知られていない、メイク道具の正しい使い方やメイクの順番、意外な道具を用いた自然な眉の書き方など、内容が盛りだくさんで、メイク上級者の生徒さんでも新しい発見があったようです。

骨格診断では、体型によって似合う髪型や服のデザインはもちろん、素材やアクセサリー、時計の形まであると知り、驚きつつも必死にメモをとりました。

レッスンによって「自分自身をもっと磨こう」「育児や毎日の生活をもっと楽しもう」、こんな風に意欲的になれたことも大きな収穫です。外見が少しでも良い方向に変化すると、心まで前向きになる。これはレッスンのマジックですね(笑)。でも一番嬉しかったのは、主人や、そして父までもが「最近、雰囲気が変わってキレイになった」と言ってくれたことです。

ビジュアルアプローチコースの詳細はこちら

ページTOPへ

実例4 Y・Tさんの場合

ビジュアルアプローチのポイント解説

ヘアスタイル

Y.Tさんの骨格タイプは、ビフォー写真のようなセミロングは苦手です。本来なら「アップスタイル」、または「ショートヘア」がベストです。しかし、秘書というお仕事柄、知的な印象に加えて品のある「華」を演出したいと考え、あえてショートにも、アップスタイルにもせず、カットで「タイト&シャープさ」を出しました。

メイクアップ

アイシャドウとチーク、リップカラーは全てスプリングカラーを使いました。Y.Tさんの顔立ちに合う眉ラインにカットすると共に、下地とファンデーションだけで仕上げていたベースメイクに、コントロールカラー、ベースハイライト、コンシーラーなど手を加える提案をしました。もともとと小さなお顔で、フェイスラインもキレイなので、そこを活かして若々しさを出しました。

ファッション

役員秘書という仕事柄、身につけるのはスーツがベスト。今まではワンピーススーツをお召しになっていたようですが、ビジネススーツが合う骨格タイプなのでスーツをセレクト。

Y.Tさんの骨格タイプには、Vゾーンの深いテーラードジャケットが大変良くお似合いになります。スプリングカラーの中にあって、華もあり、品もあり、ビジネスマナーにも適合するスーツの色と言えば「ベージュ」。中でも黄色みの強い、明るめのベージュをセレクトしました。

スーツがベーシック。充分素敵ですが、さらに垢抜けた感じを出したかったので、スパイス的にゴールドのサマーニットをインに入れました。

アクセサリー

Y.Tさんの骨格タイプに合うアクセサリーは、ボリューム感があり、ベーシックなデザイン。本当はロングネックレスもお似合いになりますが、仕事柄、あまり相応しくないのでこの長さにしました。

イヤリングは揺れない、ぶら下がらないタイプ。かつ、ボリュームのあるものが得意。ゴールドをセレクトすることによって顔色もさらに明るくなり、華やかさが増します。年齢を重ねると、どうしても顔に明るさがなくなってきますので、30才を過ぎたらイヤリングやピアスはなるべくつけるようにした方が良いですね。

本人のコメント

別人とはいわないまでも、変身後は自分でも誰だかわからないくらい変化にビックリしました。やはり、髪型とメイク、服装はとても大事なことなんだ、と改めて実感。先生方のアドバイスでとても満足できるスタイルに仕上がり、すごく嬉しいです。

あとは、この写真の姿にふさわしい内面も磨き、雰囲気のある女性になりたいと思います。このような機会を与えてくださった重田先生に深く感謝しています。

ビジュアルアプローチコースの詳細はこちら

ページTOPへ

実例5 M・Sさんの場合

ビジュアルアプローチのポイント解説

ヘアスタイル

M・Sさんの骨格タイプは、ロング、ショート問わないのですが、ロングなら普通のロングよりもベリーロングの方が合うタイプ。ビフォーのヘアスタイルもとてもキレイですが、もっと伸ばして頂くともっと素敵になるタイプです。スタイルのコンセプトは「無造作」「ルーズ」です。

メイクアップ

アイシャドウとチークはウインターカラーを使うのはもちろんですが、ナチュラルタイプなので、色は濃く強く入れるか、本当にナチュラルにするか、のどちらかです。ちなみに撮影時はしっかりメイクにしてみました。

骨格タイプがナチュラルの方のリップは、肌の色に近いナチュラルカラーが合いますので、パーソナルカラーはウインターなのでが、ローズベージュ系をセレクトしました。

ファッション

報道アナウンサーというお仕事柄、かっちりしたファッションがメインだったM・Sさんですが、ちょうど受講されている時、フリーアナウンサーになることが決定。これからはファッションも自由になるので、今までにないファッションに挑戦したいというご要望でした。

ナチュラルタイプの方は、あまり凝ったデザインの服は苦手なので、シャツとデニムというベーシックファッションをセレクトしましたが、デニムも白シャツも、ストレートタイプの方の場合とは素材選びが少し違います。

写真のデニムは色が少し茶系に褪せたように見えるものです。通常パーソナルカラーがウインターの場合はブラックデニムか、濃紺をセレクトするのですが、骨格タイプがナチュラルの方の場合、こういう風合いの方がお似合いになります。

ストレートタイプの方にコーディネートする白シャツ&デニムパンツスタイルの場合は、パリっとノリの効いたシャツと、褪せ感のないキレイ目ジーンズ。そしてベルトは必須アイテムとなります。

アクセサリー

骨格タイプナチュラルの方に合うアクセサリーは、木製や打ちっぱなしの金属製など、無造作、自然、粗造り、ハードなもの。エレガントなジュエリーは合いません。

カラーがイエローベースの場合は銅素材や木製素材、象牙風 のもの、ターコイズなどを選びますが、ブルーベースなのでシルバー素材をセレクト。どれも存在感がありややハードな印象のアイテムです。

本人のコメント

クローゼットの中は、似たような服ばかり。仕事柄、メイクもきっちりした印象から抜けられず、これで本当に良いのか悩んでいました。そんな時にICBの存在を知り参加しました。授業は少人数制で毎回みっちり。

カラー診断は先生とマンツーマン。メイクを落として、自分の肌の色に合うカラーを見つけて頂きます。プロの方から客観的に「ベストカラー」を診断してもらうことはとても勉強になります。カラー診断を受けてから、選ぶ洋服の幅が広がり、ショッピングが楽しくなりました。また、診断の時に、クラスの方とお互いノーメイクを見せ合うので、親近感がわいて、とても和やかな授業になりました。

なかでもメイク講座は最も楽しみにしていた講義です。ファンデーションの塗り方や眉毛の書き方など、みんなで「え!そうなんだ!?」といつも歓声で包まれていました。特に楽しかったのは「アイメイク」。テクニックを教えて頂くと、びっくりするほど目が大きくなります。今ではこのアイメイクなしでは外出できません!!

ヘアスタイリング講座も、パーティヘアや普段のアレンジ方法、ピンの使い方など、実際に自分の髪で試しながらレッスンを進めていくので、とても解りやすいです。

どの講義もゆっくりと丁寧に、細かいところまで指導して頂けるのは受講生にとって嬉しいポイント。ウォーキングと立ち居振る舞いレッスンでは、歩き方や仕草で女性の印象が大きく変わることを実感しました。コートの脱ぎ方や座り方など、普段の生活で参考になるポイントも学べますよ。

ICBで学んで「ワンランク上の女性」になれたような気分です。この成果を生かすためにも「内面を充実させて素敵な女性にならなくては!」と前向きな気持ちになれるレッスンです。新しい自分の姿に驚き、新しい自分に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

ビジュアルアプローチコースの詳細はこちら

資料請求

イメージコンサルタント養成コース

ページTOPへ
  • マスコミ・メディア掲載実績
  • ICB公式 アイテム販売サイト
  • ビジネスマナーならICB
  • 動画で見学!ICB充実のレッスン
  • 頭美人
  • インスタグラム

BeforeAfter

講師紹介

卒業生・受講生VOICE

資料請求・ご相談03-6264-1253

無料説明会・無料体験レッスン

受講申込み

  • 受講ローンのご案内
  • 学習保全機構 加盟校
  • イメージコンサルタント紹介
ページTOPへ

Copyright (C) 2013 ICB Co., All Rights Reserved.