ビフォーアフター実例

イメージアップスキルを駆使して大変身!

ICBでパーソナルカラーや骨格診断などのイメージアップスキルを習得すれば、あなた自身はもちろん、あなたの周りの美しくなりたい女性に対しても、コンサルティングができるようになります。

事例1 中村桂さんの場合

  • 職業:会社員
  • 年代:30代
  • パーソナルカラー:スプリング
  • 骨格タイプ:ストレート

Before AfterBefore After

イメージコンサルティング解説

トータルイメージ

中村様のイメージ演出のご希望
①ビジネスシーン 国際的なビジネスウーマン
②プライベート  フェミニンで優しいイメージ

①ビジネスシーンの演出について
骨格診断ストレートの中村様は、カッコイイ・洗練されたビジネスウーマンの印象は出しやすいタイプです。

②プライベートシーンの演出について
中村様はもともと優しい雰囲気をお持ちな上にパーソナルカラーもスプリングなのであまり優しさ・柔らかさを追求してしまうと甘くなりすぎてしまうため、滲み出る優しさはそのままに大人の女性に相応しい華やかな印象をプラスするご提案をさせていただきました。

ヘアスタイル

骨格タイプがストレートタイプの中村様はセミロングが苦手です。思い切ってショートヘアにチェンジすることをお勧め致しました。あまりクールにしたくなかったので、柔らかいフォルムのカット&スタイリングで仕上げました。

ファッション

①ビジネスシーン
プレゼンテーションを行う機会が多い中村さんにはジャケットスタイルが必須です。今回は今年のトレンドでもあるノーカラーのVネックジャケットでいつものジャケットスタイルに少し変化を持たせました。
インナーは本来ストレートタイプではNGになるドレープの入ったブラウスですが、ジャケットのシンプルさ、中村様の優しい印象を引き出してくれると言うことで敢えてコーディネート致しました。ただし胸元はすっきりさせたいので、深めのデコルテラインのブラウスをセレクトしました。

②プライベートシーン
スプリングタイプの中でも特に彩度の高い色合いがお似合いな中村様にはオレンジのワンピースをご提案。デザインはここ数年トレンドが続いているレース素材をふんだんに使用したタイトのワンピースタイプをセレクト。胸元が詰まっているデザインは苦手なストレートタイプですが、胸元のレースの透け感がそれを解消。また厚地の生地で適度なフィット感のあるラインがストレートタイプのメリハリボディをさらに引き立ててくれます。

アクセサリー

①ビジネスシーン
ストレートタイプの方は華奢なアクセサリーは苦手なのでデコルテラインがキレイに映える、大きめヘッドのペンダントをセレクトしました。合わせてイヤリングも大きめなものをセレクト。

②プライベートシーン
ネックラインの開きが小さめなデザインのワンピースなので敢えてネックレスはせずイヤリングのみのご提案。

本人のコメント

最初のヒアリングの時には、「仕事でプレゼンをする機会が多いので、その中でお客様の信頼を得られるようなスタイルにしたい。でも、フェミニンな雰囲気も捨てたくない。」
「プライベートでは、女性らしさと華やかさを持ちたい。」という希望をお話ししました。

先生は、私のパーソナルカラーや骨格診断をしてくださり、似合う洋服の形や色を丁寧に説明して下さりました。
私の場合は、首まわりをすっきりとさせた方が良いので、ショートヘアやデコルテを見せる洋服が似合うという先生のアドバイスもいただきました。

同じ白でも、似合う白と似合わない白があること等を知り、これまで、パリッとした真っ白なシャツを買おうと、何度も試着をしては、しっくりこなくて購入を諦めていたのですが、その理由も、先生の診断と説明の中で明らかになり、納得しました。

その後は、ショッピング同行&美容院です。美容院では、ショートヘア似合うかなぁ、、とドキドキしていたのですが、先生のアドバイスに従ってトライしてみたら、とっても似合ってすっかり気に入ってしまいました。洋服も、これまでに私が選んだことがないような形や色の洋服でしたが、こちらも試着してみるととっても素敵でした。

周りの人や家族にも、ショート似合うね、キレイだね、との言葉を沢山いただけて、とてもうれしかったです。 今回のコンサルティングを通して、新しい自分を発見できました!

洋服や髪型も、似合う色や形が分かったので、今後のスタイルに活かしていきたいと思います。先生、本当にありがとうございました。

事例2 萩原とも子さんの場合

  • 職業:会社員
  • 年代:50代
  • パーソナルカラー:サマー
  • 骨格タイプ:ストレート

Before AfterBefore After

イメージコンサルティング解説

トータルイメージ

萩原様のイメージ演出のご希望
①プライベート やわらかな優しいイメージ
②式典コーディネート 落ち着いた印象

今回、モニターさんの選考をさせていただく際に萩原様から以下のようなメールをいただきました。
「いままでの、財務畑の女性管理職という立場で長年仕事をしてきた私のイメージは「強い、元気なおばさん!」のようです。来年以降からの家庭人として妻、母、祖母、それに加えてパーソナルファッションアナリストとしての柔らかな優しいイメージをどう作れば良いのか悩んでいた最中の募集記事に「これだ!」と思い、応募をしました。
昨今は女性の社会進出が進んでいるので、キャリアに見合うイメージコンサルティングのニーズは高いと思いますが、私のように一戦を退いた後の人生を豊かにするためのイメージチェンジを望む人もこれからは増えるように思います。私もスーツという鎧を脱いだ自分が想像できない一人です。同行ショッピングもあるということなので、スーツという鎧に変わる鎧を選んでいただけると想像するだけでもワクワクします。

とても定年退職される年齢とは思えない萩原様ですが、パーソナルカラーや骨格タイプを活かしたファッションコーディネートでこれからの人生も楽しんでいただきたいと、面談をさせていただきました。

ヘアスタイル

①プライベートシーン
本来ならストレートタイプの方は巻き髪が苦手ですが、萩原様の年代を考えるとストレートヘアでは違和感が出てしまいます。そこで、ボリュームを出しすぎない大きめカールでエレガントさを演出しました。

②式典コーディネート
ストレートタイプの方は夜会巻きなどの華やかなアップスタイルが得意ではありますが、式典ご出席ということで落ち着いた印象をプラスしたいというご要望だったのであえてフルアップにはせず、ワンピースの胸元のデザインが隠れてしまわないようにサイドアップスタイルをご提案しました。

ファッション

①プライベートシーン
パーソナルカラーがサマータイプの萩原様はとくに鮮やかな色合いもお似合いになりますが、秋冬の季節柄柔らかい色調で優美な印象を。ストレートタイプの方が得意とするレザーのタイトスカートにはナチュラルタイプが少しミックスしている萩原様は綿100%のシャツでは素材が浮いてしますので、サマーカラーのシルクブラウスをセレクト致しました。

②式典コーディネート
式典ご出席ということでしたが、ブラックフォーマルでは固すぎる印象になってしまうので、パーソナルカラーのサマーを活かしネイビーのワンピースをセレクトしました。色がシンプルなため、胸元やスカートの裾の大胆なレース使いも派手な印象にならず、ネイビーの色の効果もプラスし、萩原様のエレガントな印象を引き出してくれます。

アクセサリー

①プライベートシーン
ストレートタイプの方には五大宝石がおススメです。その中でも近年トレンドでもあるパールのネックレスをセレクト。短い長さではコンサバになり過ぎてしまうので、ロングネックレスをコーディネートしました。

②式典コーディネート
ワンピースの胸元のレースを活かしネックレスなどはセレクトせず、イヤリングのみをご提案。

本人のコメント

おしゃれ磨きの延長として以前ICBのパーソナルスタイリスト養成講座でディプロマを習得。その時に講師の先生に診断をしていただき、自分のパーソナルカラーと骨格が「サマーのストレート」だと知りました。思い起こせば、沢山の洋服で溢れかえるクローゼットから、毎日悩んだ末に選ぶお洋服は殆どが「サマーストレート」のお洋服達でした。納得です。それからはこの理論を軸にすべてのお洋服と小物を購入、最近では職場の人たちに「印象が変わったね、すっきりお洒落に見える、痩せた?」とまで言われるようになりました。

学んだ理論のおかげで自分に似合う普段のスタイルは掴めるようにはなったのですが、まだ応用が利きません。この12月で37年間勤めた職場を退職するにあたり、退職の式典で着る服をどうしようかと悩んでいた時にこの企画を知り、丸田先生にお洋服選びをお願いしました。骨格タイプがストレートの私が似合うのはスーツですが、式典にはいつも着ているスーツではなく、女性らしいワンピースをお願いしました。

丸田先生に同行ショッピングをしていただき、式典用の女性らしいワンピースと上品なブラウスを選んでいただきました。先生のプロフェッショナルな洋服選びのスキルと着こなしのアドバイスに感服!
自分一人では決して選んではいなかった洋服ですが、袖を通してみると似合う! なんだかいつもと違う自分にワクワクした気分になりました。
そして写真撮影。 選んでいただいたお洋服とプロの方のヘアーとメークでカメラの前へ。 こんな経験は34年前の結婚式以来でした。 勿論、その時と今の自分の見た目の違いは歴然です。が、そこに写った私は「似合う」を自信にして、イキイキと輝いて見えました。 若さを求めるだけのファッションより自分に調和するファッションを選びとることが、自分の綺麗に繋がることをこの企画を通して学びとることが出来ました。

財務の管理職のキャリアと共にスーツをいう鎧を脱ぎ捨て、来年からは心地よい洋服を纏い、そして自由に時を過ごしていきます。ICBインターナショナルスクールで学んだことは私のこれからの「装う」の指針となりました。その指針に沿って、もっと自由に大胆に自分の綺麗探しをしていきます。 そして、この企画に参加させて頂いたことを心より感謝申し上げます。

事例3 樋口智香子さんの場合

  • 職業:会社員
  • 年代:30代
  • パーソナルカラー:スプリング
  • 骨格タイプ:ナチュラル

Before AfterBefore After

本人のコメント

「夢中になるほど楽しい!!」。今回の受講で、いちばん感じたことです。

カラー、ファッション、ヘアメイクなど、女性なら誰でも関心のある「外見」について、こんなに楽しくて、興味深い話を聞いたのは初めてです。特にファッションについては「骨格によって似合うファッションがある」というのがとても驚きでした。

私のタイプは「スプリングのナチュラル」で、本来、似合うカラーやファッションは、これまで全く選んでこなかったものばかり。少しとまどいましたが、後日行ったお店で、アドバイス通りのアイテムを目の前にして、新しいことに挑戦する際に感じる「ワクワクした気持ち」になりました。春のようなブライトなカラーやナチュラルでラフなファッションが、心から好きだと思えるようになりました。

同行ショッピングのレッスンも、とても楽しかったです。プロの方にお洋服やアクセサリーを選んでもらうことも初体験でした。もともとフェミニンで優しい雰囲気のファッションが好きだったので、好みも取り入れつつ、私に似合うスプリングナチュラルのコーディネートをしていただけたのが、とても嬉しかったです。

身に付けるものをキレイにするだけでなく、ウォーキングや立ち居振る舞いについて学べたことも、とても有意義でした。私の仕事はコンシェルジュなので、お客様に信頼感を与えることが何より重要。教わった立ち姿勢や歩き方、所作などは、次の日からすぐ仕事に生かせるものばかりでした。

ICBのレッスンに出会えたことは、本当に幸せです。毎回楽しみで、一緒に受講したみなさんが、お会いするごとにきれいになり、輝いていくのがわかりました。私も、学んだことをしっかり身に付けて「もっと美しくステキな女性になりたい!」と思っています。

※上記内容は、コンサルティング当時のものです。

イメージコンサルタント養成コースを詳しく見る

pagetop